忍者ブログ
マルチーズの成長と 子育て・DIYの話題を つづります 子どもが赤ちゃん、幼児時代の思い出も少し・・♪
最新CM
[09/15 えぷろんまま]
[09/15 えぷろんまま]
[09/07 サトシ]
[08/11 くま]
[09/24 東京ファーム]
[09/17 くま母ちゃん]
[09/06 くま母ちゃん]
せんでん
プロフィール
HN:
えぷろんまま
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
DIY
自己紹介:

2007.2.18生まれの
    ししまる (マルチーズ)

しゅ~と君    (小6男児)

クッキ~ちゃん (小2女児)

おっと~さん   (同級生・夫)

と、暮らす えぷろんままです♪
リンク

DIY

最新記事
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
カウンター
コミュニティ
先頭へ
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



クッキ~ちゃんが乳児のころ、お兄ちゃんの幼稚園の役員をしていました。
役員会には毎回クッキ~ちゃんを抱っこして出席し、途中で授乳もしていました。

盆踊りの打ち合わせの時に、主任先生から 「役員は全員ゆかたを着てください」と・・

「 役員は全員、必ず、ですか ?」 頑張って質問しました。
主任先生は ちょっといたずらっぽくニコニコして 「 もちろんですよ 」
・・・この子のおっぱいどうしよう・・どうしよう・・でも全員だし、私、本部役員だし・・・

当日は哺乳瓶とストロー付き容器持参でおっと~さんに娘をお願いし、時々娘の顔を見に行きながら、忙しく過ごしました。
とても泣いていたのはわかっていたけれど、「お母さんが顔を見せるからじゃない?」そうかも、と。

帰る時間になって知ってびっくり・・・
母乳派の娘は、たまにしか使わない哺乳瓶からは飲んでくれなくて、ストロー付き容器でも飲まなかったらしく・・・
半日近く何も飲んでいなかったのでした。

娘は私が抱っこしてからも ずっと大きな声で泣いていて
帰り道、暗い所でおっぱいをあげようとしても泣いて 飲むどころではなくて、
家に着いてからも、声を枯らせて泣くばかり・・何かおかしい・・

とうとう私は総合病院へ電話しましたが、
ダイヤル中に 娘は泣き疲れて眠ってしまいました。

看護婦さんの言葉は 
「赤ちゃん、本気で怒っちゃったんだと思います。
      目が覚めてもまだおかしかったら、夜中でも また電話してみて。」

娘は明け方まで眠り、目が覚めると いつものようにおっぱいを飲んでくれました。
それから一週間くらい、声が枯れていました。
・・・声は治ったのか、それをきっかけに少しハスキーになったのか、、、

どうして私は 「 母乳なので ゆかたを着る事はできません 」 と言えなかったのだろう
・・いえ、言おうと思い付かなかったような気がします。

赤ちゃんに あんなに辛い体験を味あわせてしまった・・・
今でも後悔でいっぱいになります。

役員の中で乳児がいるのは私一人でしたが、ゆかたを着ていない役員ママも2~3人いました。
主任先生も、そこまで無理にでもとは・・・  考えていなかったのかも。

盆踊りの季節を迎えると、必ずよみがえる 胸が痛む想い出・・・
本当にごめんね、クッキ~ちゃん。          

     ほかのおうちの子育ては 
                        にほんブログ村 子育てブログへ
          ブログランキングへ(子育て・インテリア・DIY・犬どれかに飛びます)
         ぶろぐひろば
                      ☆HOME☆       

PR


   8ヶ月のころ
      「 ぴ~か~か~ 」 = ベビーカー
      「 こも こも 」    = これもお願い
 
 ・・・今年5年生の母の日におっと~さんが買って来てくれたケーキ。じゃんけんして、
      「 勝った人から選んでいいよ 」
  
      
「 これにする。マンボロ~ルッ  ・・?」  ・・・・・って・・・・モンブラン だよぉ

      妹クッキ~ちゃんも1つ選んで ゲラゲラ笑いながら
      「 チョコマンボ!」・・って・・・チョコケーキでしょ、ぜんっぜん違うっ
てば


    もっと楽しい子育てブログは 
                               にほんブログ村 子育てブログへ
            ブログランキングへ(子育て・インテリア・DIY・犬どれかに飛びます)
           ぶろぐひろば      
                  
  ☆HOME☆        




襲われています。 のしかかり&ぺろぺろ攻撃!
被害者は・・・「 つかれがとれる 」そうです


もっと楽しい子育て にほんブログ村 子育てブログへ
                  ブログランキングへ(子育て・インテリア・DIY・犬どれかに飛びます)
            ぶろぐひろば




「 今年は肩たたき券とかにしよう 」 と、作りはじめたら・・・
・ピアノひきけん(むすめ)
・なにか かすけん(むすめ)
・なにか かすけん(おかあさん)
・みんなでねっころがりけん
・おりがみおりけん
・おさけだしけん
・じゃんけん
          ・・・ジャンケンでお父さんが負けたら回転寿司に行くかお母さんにチュウする
・きけん!うめぼしくすぐり
    ・・・「ウイーン ウイーン」と警告して、こめかみのウメボシ又は、くすぐり30秒
・ものまねけん(おとうさんがやる)
・どこかにツーリングいっていいけん
・くるくるまわるけん・・・娘がまわるらしい・・
・ししまるいちにちかすけん
・たむけん(ハズレ)
・ひらいけん(ハズレ)
・しむらけん(ハズレ)




       
もっと楽しい子育ては
                           にほんブログ村 子育てブログへ
           ブログランキングへ(子育て・インテリア・DIY・犬どれかに飛びます
          ぶろぐひろば


しゅ~と君は10歳です。
 学校とサッカ~とその他習い事、
公園で遊んだり、友達とゲームをしたり、駄菓子やさんに行ったり、
夜あわてて宿題を・・・楽しそうで忙しい毎日です。
 のんびりおっとりタイプでトラブルは少ない方ですが
困っている事、心配な事、
自分から打ち明けてはくれないので、ピンチのサインに気づいてあげたい・・・
 これは今いつも読んでいる本です。
心のSOSを見逃さず、どんな言葉をかけてあげたらよいかが わかります。


 
子どもが自分を大切と思う事が大事とありました、 先日の講習会でも教わった事です。
その子の良いところを良く褒めてあげたり、 「あなたが大事」 と言葉と態度で示してあげる・・・
幼い頃は自然とそうしていたのに今は・・・。
 
 
 10年前しゅ~と君が生まれた日を想いだしました。 

看護士さんがへその緒付赤ちゃんを胸にのせてくれた時、
 「何でも全部見たい!」 様に目を大きく開いて周りをキョロキョロ見回すような感じでした。
 元気に生まれて来てくれてありがとう、やっと会えたね♪ ・・・・涙が出ました。
 それが今では、慌しく過ごす中、出来ない事を出来るように、足りないところを直す様にと、プレッシャーをかける日々・・・
 今日も夕方からピアノです
  

もっと楽しい子育て
にほんブログ村 子育てブログへ
                  ブログランキングへ(子育て・インテリア・DIY・犬どれかに飛びます)
            ぶろぐひろば 
                        ☆HOME☆        



子ども会の役員をしています。
青少年指導者研修として「子どもの危険回避」の講習会に参加しました。
子ども達が自分を守るために出来ることいろいろ教わった中から少し・・

不審者対策として

 ・知らない人の近くでは、大人が両手を伸ばしても届かない距離をとる
 ・絶対についていかない、お母さんに聞いてくると言う
 ・ピンチの時は「ウォ~~ォ」と叫び声をあげる
 ・逃げるならランドセルは捨てて走る
 ・つかまりそうになったら、踵で思い切り相手の足の甲を踏む
 ・つかまりそうになったら、相手の手の薬指をひねる
   ・つかまりそうになったら、すねのまんなかより少し下を蹴る


いじめ対策として
 ・自分の自由・自信・安心が奪われる事は断る・いやと言う
 ・「いやと言って良い」・拒否して良いと大人が教え、気づかせてあげる
 ・仲間に話して一緒に対応してもらう
 ・相手は、いやな事をしているのにやめられない、それを救うためにも、
  相手をかばわずに大人に話して解決する

・・・自分を守るには、まず自分が大事な存在であると、認識している事が大切だそうです
    普段から 
  自分は大事にされている、家族や友達から愛されていると、感じている事が
    自分を守る最大のバリアになるんですね♪
 
  
 もっと楽しい子育て
         にほんブログ村 子育てブログへ
         ブログランキングへ(子育て・インテリア・DIY・犬どれかに飛びます)
     
               
  ☆HOME☆        


忍者ブログ [PR]